BOTTOMCOLOR-REPORT

 日常出来事報告書。

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.10.03[水] REPORTブログ閉鎖のお知らせ

そもそも僕がここを始めたキッカケは、「自分の気持ちをカテゴライズしたかった」からだ。
日記以外に何か、また新しい考え方で書く事ができるのではないか、、、
と、考えたり考えなかったり。当時としてはその気持ちが強かったのだろう。
しかし進路等も控え、なかなか更新に手がつかなくなってきた。
そして、カテゴライズしたことにより無駄が増えた事にも気が付いた。
日記に行ったり、ギャラリーに行ったり、レポートに行ったりする時間が結構な労力を使う事を最近感じた。「無駄をなくす」というのを意識しないとなと思った。強く。
まだ、追記しなくてはいけない記事がある。
過疎気味だが、気持ちの問題だが、ちびちびと追記していきたい。
今まで、
ご愛読ありがとうございました!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
管理人コバルトことbc
スポンサーサイト

2007.10.03[水] shooling・pad

Do you know SCHOOLING-PAD!!!!!!!????


2005/10/14/18:46


2005/12/16/3:22


2005/10/17/2:46


super hero fiji-san!!!!!!!!





Do you know SCHOOLING-PAD!!!!!!!????


2007/07/12/12:32





2005/10/29/7:23


2005/11/16/23:58






2005/11/03/23:31


2005/11/05/18:41


2005/11/05/18:01


2005/11/05/18:02


2005/11/05/18:28


2005/11/05/21:32


2007/07/12/12:30


See you later fiji-san!!!!!!!!!!


2007.08.17[金] 居酒屋「おおいわ」










































2007.08.17[金] DEAD CAN DANCE ~ END ROLL




2007/6/3(sun.) 東京:日比谷野外大音楽堂
highline records 10th anniversary syrup16g one man concert
at HIBIYA YAGAIONGAKUDO "DEAD CAN DANCE"

01. 新曲 (ニセモノ)
02. イエロウ 
03. 神のカルマ
04. 新曲 (来週のヒーロー)
05. I.N.M
06. 不眠症 
07. Sonic Discorder 
08. 明日を落としても 
09. シーツ
10. My Song 
11. ex.人間 
12. 正常 
13. パープルムカデ 
14. 翌日 
15. Your Eyes Closed

[En-1]
16. もったいない 
17. 天才 
18.ソドシラソ
19. 落堕 
20.汚れたいだけ

[En-2]
21. 新曲 ( Shout to the sky )
22. 空をなくす 
23. 真空

[En-3]
24. Reborn


新曲のソース根拠は私がライブに行ったという自信のみ。
----------------

2007/12/9(sun.) 東京:NHKホール
syrup16g Tour 2007 "END ROLL"

01. 新曲 (ニセモノ)
02. I.N.M
03. 生活
04. 神のカルマ
05. 新曲 (さくら)
06. 新曲 (HELPLESS)
07. 新曲 (途中の行方)
08. 新曲 (ラファータ)
09. ハピネス
10. ハミングバード
11. 落堕
12. Sonic Disorder
13. 天才
14. パープルムカデ
15. 新曲 (Scean through)

En.1-1. 新曲 (来週のヒーロー )
En.1-2. 空をなくす
En.1-3. 真空
En.1-4. リアル

En.2-1. きこえるかい
En.2-2. 翌日


新曲のソース根拠は私がライブに行った事とGIGS。
----------------

行った感想。。。
デッドキャンダンスはDVDだとアンコールの9曲と、
本演奏の02. イエロウと05. I.N.Mと09. シーツ と12. 正常の計13曲のみ。
コンセプティックだと思いたい。

行った私としては、
04. 新曲 (来週のヒーロー)と06. 不眠症と15. Your Eyes Closed は
(いい意味と悪い意味で)破格的な良さがあったと思う。
ただ、序盤の声の出は良いほうでは無い。


NHKホールの09. ハピネスは反響音もあってか、驚愕ものだった。
ラストアルバムがまだ出ていなかったので、新曲続きの場所は気持ちがちょっと受け取りづらかったが、07. 新曲 (途中の行方)がとても良かった。
ハミングバードも良い。

2007.08.17[金] スクリーミング・マスターピース










bjorkばっかり出てたなあ。。

2007.07.27[金] 「日本ロック写真史 ANGLE OF ROCK」展





さき一昨日、24日に閉店ギリギリで行った。
行くまでに、道に迷った。
坂本龍一さんが「アラジン・セイン」(デヴィッド・ボウイの6thアルバム)のジャケの様な格好をしていた。
観た事のない熱狂を静止物として切り取って、
時代を通り越して当時のリアルを呼び起こす。
写真っていいなぁ。

2007.06.20[水] 「大日本人」と「監督・ばんざい!」






この二作はとても両極的な作品だった。
公開日を偶発的なんだか知らんが一緒になって(北野側ちょっと仕掛けたか?笑)しまって、お笑いスクリーンバトルになったみたいですね。
感想を書く前に、まずお笑いについて書いときたい。
松本の笑いはどっちかと言うと、シュールでクールさがある。かっこよく言うとアーティスティックである。変な顔して踊り狂ったり、スタント技や離れ業をしてお客の目を驚かせるっていうのとはちょっと違う。
よく言うと、すこし知的な笑い。
北野の笑いは直通的。変な格好だったり、かっこつける部分でとんちんかんな振る舞いしたり。
よく言うと、誰にでも通じて、考えなくてもわかる。
、、、、、、





過去のものにして、笑いものにするのが新機軸か
無理やりにでも笑うという行為が健康面で良いという機軸か
ただのすべりか
映画はタダからできてるものじゃないよ

2007.05.22[火] さくらん




写真家が映画を創るということもあり、
(写真家にもよるが、)コントラストが鮮明な色使いだった。
もう一回(茶の間で)観ないと気が済まない。
もう一回観て、考えたい。
主役がピンとこない。

2007.05.22[火] アンデパンダン展








































2007.05.12[土] 王子・狐の行列





































2007.05.12[土] iii exhibition 6 -新しい表現方法の探求-









2007.05.12[土] 大竹伸朗 全景 1955-2006

2006.12.03[日] 第24回デザイン・フェスタ



ライブ
アート
それぞれBC
エンターテイメント




くつした
上層空間活用
ktrさん
かんざし
彫刻
ライブ
照明
ビデオ
ロボ

情熱

2006.12.03[日] peace needs a new logo










2006.12.03[日] 伊藤若冲

高校の同期に誘われて観にいったんですけども。

当然、勉強になりました。

プロフィール

コバルト

Author:コバルト
BOTTOMCOLOR別館。
日本語を上手に喋りましょう。
日本文化を大切にしましょう。
日本を好きになりましょう。
そんな自分になれますか。知りません。

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

Copyright © コバルト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。